【書評】「世界一楽しい決算書の読み方」決算書の入門におすすめ!

世界一楽しい決算書 書評

「世界一楽しい決算書の読み方」は、個別株への投資をはじめて「決算書を読んでみたい!」と思ったときに出会った本です。

  • 投資をはじめて決算書を読んでみたい人
  • 簿記を勉強したけど実践で使えない人
  • 就活生で企業分析してみたい人

このように感じている方におすすめの本です。

「世界一楽しい決算書の読み方」

「世界一楽しい決算書の読み方」がどのような本だったのか、どんなことを学べたのかをご紹介します。

「世界一楽しい決算書の読み方」を読んだきっかけ

投資のために簿記3級の勉強をはじめましたが、途中で挫折してしまいました

個別株の銘柄分析のために決算書を読みたいけど、難しい本は理解できない……

「世界一楽しい」という言葉に惹かれ、「世界一楽しい決算書の読み方」を購入しました。

簿記の勉強は「決算書の作り方」に焦点があてられています。

実践的な「決算書の読み方」が知りたければ、会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方 [ 大手町のランダムウォーカー ]をぜひ読んでみてください。


ためし読み版を公開されています↓

【ためし読み版】世界一楽しい決算書の読み方 〜損益計算書編(P/L)〜

著者

著者は、大手町のランダムウォーカーさん。

twitterやインスタで「#会計クイズ」を出題されていて、企業の研修やコンサルティング業務も行っておられます。

本書もクイズ形式で書かれており、会計の知識がない初心者にも読みやすかったです。

目次

「世界一楽しい決算書の読み方」は、以下の通り5つのチャプターにわけて書かれています。

  • Chapter 0 introduction:決算書の全体像って?
  • Chapter 1 貸借対照表(B/S)ってどんなもの?
  • Chapter 2 損益計算書(P/L)ってどんなもの?
  • Chapter 3 キャッシュ・フロー計算書(C/S)ってどんなもの?
  • Chapter 4 B/S+P/L複合問題に挑め!

本を読んで学べたこと

「世界一楽しい決算書の読み方」を読んで学べたことを2つご紹介します。

財務3表とはなにか

決算書を読むには、以下の3つが重要です。

  • 貸借対照表(B/S)
  • 損益計算書(P/L)
  • キャッシュ・フロー計算書(C/S)

会計クイズを通じて、具体的に説明をしてくれます。

最短で決算書を読む力をつけるためには、実在する企業の決算書を読むのが一番手っ取り早い

他の会計の入門書は、架空の企業の決算書をもとに勉強できるようになっています。

「世界一楽しい決算書の読み方」では、実在する企業の決算書が使われています。

本には誰もが知っていて、投資先としても有名な企業がたくさん出てきます。

よっしー
よっしー

実在する企業の決算書を見て説明を受けると納得度が全然違います!

企業のビジネスモデルの違い

同じ業界であっても、企業によってビジネスモデルが全然違うことに驚きました。

投資先としても人気の企業がたくさん掲載されていたので、銘柄分析の参考になりました。

ビジネスモデルの違いがわかり、特に勉強になったものは以下の3つです。

銀行業界

三菱UFJ銀行、スルガ銀行、セブン銀行が具体例で挙げられていました。

特に気になったのは、セブン銀行

セブン銀行は、

金融機関から受け取る手数料で儲けるビジネス

になっていることに驚きました。

ATMの設置場所としてセブン‐イレブンがあるので、初期費用も減らせるのも大きな違いがありました。

よっしー
よっしー

この本を読んで、セブン銀行の株を買いました!

自動車業界

日産自動車、パーク24、ウーバー・テクノロジーズが具体例として説明されていました。

注目したのは、駐車場の会社として有名なパーク24

日本のカーシェア業界の80%以上は、パーク24の車が占めています。

もともと車を持っていなかったパーク24は、車を持っていたマツダレンタカーを子会社化しました。

車1台からできるだけ多くの利益を出すためのビジネスモデルが完成されている

パーク24が車を購入し、カーシェアで利用して、その後中古車販売するというビジネスモデルを確立しています。

飲食(喫茶店)

ドトール・日レスHD、銀座ルノアール、コメダHDの3つが具体例でした。

気になったのは株主優待が人気のコメダHD

コメダHDは、実は「フランチャイズに対する卸売で儲けるBtoBビジネス」

コメダHDの店舗は、9割以上がフランチャイズによる出店です。

コメダHDのビジネスは、フランチャイズにコーヒー豆などの商品を卸売りすることがメインの収入源

他の2つの企業が喫茶店ビジネスだったのに対して、コメダHDはBtoBビジネスだったのが衝撃でした。

まとめ

簿記の勉強やほかの難しい決算書の解説本に挫折した私でも、「世界一楽しい決算書の読み方」を読んで理解することができました。

本を読んで個別株の銘柄分析に役立て、株式を購入できました。

「世界一楽しい決算書の読み方」は、決算書の読み方の入門書としておすすめです。

これまで決算書を読むことに挫折していた方も、一度手に取って読んでみてくださいね!


コメント

  1. […] 【書評】「世界一楽しい決算書の読み方」決算書の入門におすすめ!「世界一楽しい決算書の読み方」は、個別株への投資をはじめて「決算書を読んでみたい!」と思ったときに出会っ […]

タイトルとURLをコピーしました